40代の美白を考える

40代の肌に最適な美白化粧水とは

40代の肌は、若い年代の肌に比べて、ターンオーバーが著しく衰えてしまうのが現実です。

 

そこで、40代の肌に最も必要なスキンケアとは、保湿と抗酸化を重視することが挙げられます。

 

 40代の方の悩みの多くは、シミ、シワ、たるみです。

 

シミケアには、美白化粧水が効果的ではありますが、40代の肌には、美白化粧水の中でも特に保湿と抗酸化作用が得られるものを選ぶと良いでしょう。

 

なぜなら、シミ、シワ、たるみのすべての原因の1つに挙げられるのは、乾燥です。そして、乾燥を防ぐためには、保湿が欠かせないからです。

 

さらには、抗酸化力の高い化粧水を使用することで、強い紫外線ダメージをブロックすることも非常に大切です。

 

 また、通常の美白化粧水は、美白効果に優れてはいるものの、保湿力が弱いというデメリットがあります。

 

そういった美白化粧水は、40代の肌に最適とは決して言えないのです。

 

 しかし、最近では、保湿や抗酸化作用に優れた美白化粧品も次々と販売されています。

 

コエンザイムQ10の1000倍、ビタミンCの6000倍もの抗酸化力があると言われている保湿成分、アスタキサンチンを含んでいるものや、肌に浸透した後すぐに効果を発揮してくれるビタミンC誘導体を含んでいるもの、さらには、皮膚科が開発したコスメなどさまざまです。

 

 自分にはどの成分が必要なのか十分に検討したうえで、化粧水をはじめ、スキンケアアイテムを探していくと良いでしょう。